未分類 « Mongolian drunk

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

やっぱ行きます。西表島パート2 かなり長いであります。

2014 年 8 月 28 日 木曜日

こんばんわトシでございます。

ビックリしました外国の方から英語でコメント来ております。だぶん店に来たいみたいですが

英語が分かりません。なのでユリさんにその辺は任せて僕は自分の仕事に頑張ります。

ただ西表島のパート1にコメントが来たのでやっぱパート2を行ってみようと思い、かなり長文で途中で

疲れたらパート3になります。 さすがに4泊5日の釣り天国となると写真も話題も豊富でございます。

じゃあ早速、

アムロ行きまーすな感じで盛り沢山な写真行きます。

最初に前回はマングローブでしたから次の場所、リーフ(サンゴ礁)であります。

DSCF1132

 

DSCF1126

 

いきなりですがリーフいわゆるサンゴ礁でございます。見わたすかぎりコバルトブルーな海、そしてサンゴ礁な感じでもうこれだけで

自由人な僕は感動であります。(ちょっと今回はまじめに行きますので下ネタ想像系は西表に失礼なのでヤメます。)

世間では旅行の自慢話はツマラナイと言われますが、このロケーションの釣りは本当に心にキマス。

そんでちなみにじゃあどんぐらい水中はキレイというと、

DSCF1117

 

すばらしいであります。やっぱ自然は大事でございます。最高です。この時点で今回の話は長くなります。スイッチ入りました。

よくこの旅行いくら掛かるの?と金額を聞いてくる人が結構います。 やはり少し金額はします。(飛行機・ボート代・ホテル代・釣り具代・もろもろと)

そんな中僕の知り合いの方が怒って質問者に言っていた言葉があります。 (なんでも金額を聞くやつが嫌いな人です。そして旅人なバイカー。)

「確かに金額が掛かるかもしれないがこの時間と場所は君だけの貸切なんだから金は関係ない。今は君だけの景色なんだ」と言われていました。

カッコいいです。ヤバいです。男でも惚れます。感じます。

確かに僕もそう思います。僕は今回が初めて来ました実は改めて9月にまた行きます。そんで僕は一生時間とお金が許す限り通い続けると思います。

ムズカシイ御話しは置いといて先に進みます。

 

今度は釣れたお魚ちゃん達です。

はじめに前回も言いましたがお魚ちゃん達の名前がかなり適当なのと分からないのもありますのでキレイだなー程度で見て下さい。

DSCF1107

 

DSCF1110

まずベラちゃんです。たくさんの種類がいるらしいので正式名称は分かりません。

DSCF1124

 

DSCF1123

よく分かりません。すいません。

DSCF1090

これもよくわかりません。すいません。

DSCF1092

同じく不明な感じでございます。すいません。

DSCF1119

 

DSCF1122

これも分かりません。ホント調べなくてすいません。ですが・・・ナイスショットでございます。

水中にてフライの加えたままの状態で御写真を撮りました。なんかカッコいいです。

DSCF1086

 

DSCF1098

これは知っています。イシミーバイちゃんであります。から揚げにすると上手いらしいが今回は食べません。もうすでに一匹だけ違う魚を確保してあります。

そんなことよりこれもナイスショットでございます。フライのクレイジーチャーリーさんをクワエテおります。

他にもたくさん釣れましたがバッテリー切れ等で取れませんでした。今回の釣果は確か25匹ぐらいは釣りました。なんせ同じ魚もいっぱいおりますので

カウントし忘れております。

僕らの釣りはゲームフィッシングですのであまり魚を持って帰らずたまに自分が食べる分だけ持って帰ります。そんで今回の旅行では1匹だけ

みんなで食べました。さあどれでしょうか?

 

 

P5255868s[1]

このマングローブジャック君であります。そしてこの子をとても美味しく頂いた写真がこちらでございます。

DSCF1157

みんなでこんな感じで素晴らしく美味しく頂きました。自然の恵みに感謝であります。

他にもリーフでの楽しみもあります。

DSCF1112

DSCF1156

この貝君はヒメシャコ貝だと思います。なんせ釣ってる足元におりますのでみんなでボート上で大試食会の開催であります。

今回は2個持って帰りました。本当に美味しいですし東京だととんでもなく高価な貝らしいですがここでは無料でございます。

なんせ歩きじゃ行けません。ボートで行かなければ行けませんので。ポイントはヒ・ミ・ッ

 

それではまた次の写真ですが今度は釣りではなく僕が行った西表のお店とローケーションの写真であります。

DSCF1084

 

DSCF1085

今回泊まりましたうえはら館であります。とても快適で良かったのとフェリー乗り場目の前という絶好な場所になります。

西表に行く場合、石垣から高速フェリーで上原行きと大原行きがあるみたいで僕らは今回は上原を拠点として釣りをしていました。

DSCF1081

 

DSCF1083

 

DSCF1139

これが西表2大メインストリートの一つになります。上原港まえであります。

見ての通りなんもございません。 でもいくつか美味しいお店とスーパーはあります。ちなみにスーパーは8時で閉まります。

僕は朝、起きたら必ずここのバス停で座ってタバコを吸っておりました。なんもないのが良すぎて僕の汚れた心もスッキリでございます。

DSCF1141

そんでこちらは日本最南端のお寿司屋であります。初枝さんでございます。

こちらの店主の方が海人でその日に捕れた島魚を出してくださります。ほんでとってもウマいであります。

料理の写真がなくてすいませんが相変わらず僕は島酒(泡盛)でベロベロでございます。

DSCF1159

ちょっと写りが悪いですが島にありますスナックみたいな場所にて泥酔であります。

そしてビックリな事が旅行に行く前にありました。なんと僕の福岡の友人から西表に移住した友達がいるから案内してもらいなと

連絡がはいりましたので早速、西表ディープスポット 島のみんなの憩いの場ポッケであります。

残念ながら写真がありませんが、旅行に行く度になんか行く先々で友人の友人や知人・センパイの知り合い等を紹介してもらっておりますので

日本全国に友人がいるような感じでございます。(人口2000人の島に友人の友人がいるのはビックリです)

みなさまに本当に感謝であります。

 

DSCF1148

 

DSCF1150

そんでこちらが釣りの休憩とランチタイムで寄りました船浮集落であります。なんとこちらは船でないと行けない場所であります。

最初に聞いた時はビックリであります。

DSCF1153

そんでランチのあとはみんなでスイーツタイムでございます。僕はスイーツが食べれませんのでおビールタイムであります。

DSCF1152

 

DSCF1151

カフェでの一コマであります。なんかこのお店の場所と中で掛かっている三線の音楽が合いすぎてもう幸せな時間を過ごしておりました。

そんでそのあとはまた釣りに頑張ろうな感じで出港であります。

 

DSCF1162

 

DSCF1163

そんでこちらは最終日にありました地元小学校の魚巻(うおまき)集会であります。

最終日は平日でしたので学校も開校しております。

なにをしているかというとお子ちゃまの社会科学習みたいでございます。前日に海に網をしかけて翌朝に子供たちみんなで捕るというすばらく面白い

イベントです。お子ちゃまたちはこうして自然と触れ合いながらすくすくと育っていくのであります。

でも実際はオトナな御両親と僕等が一番にはしゃいでおります。だって大人は晩飯の材料にもなるので必死でございます。

ホントに楽しく心からなんか笑えますし子供に帰ります。

ちなみに西表には魚屋はありません。食べたきゃ自分で捕るか釣るという素晴らしいスタイルでございます。

 

釣りや地元インベント等出席で楽しかったですが、だいぶ長くなりましてお付き合いしてもらいありがとうございました。

また九月にも行きますんで新しい発見等もあると思いますのでその時はまたこちらで発表してまいります。

 

そんで今回の旅の最後の写真であります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

釣りメンバー皆様であります。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西表島の釣り旅行パート1 パート2は気が向いたら。

2014 年 8 月 21 日 木曜日

こんばんわトシでございます。

荒木町がやっとオープン致しましたのでブログはお店関係で行こうかと思っていた矢先に写真データーがぶっ飛び、結局また釣りネタ行きます。

本当にすいません。

あとブログのカウンターが1日で100件以上も上がっていてビックリでございます。

メチャクチャな誤字脱字の文章と写真を見て読んで下さっている皆様にあらためてお礼を申し上げます。

どっかであった時に御財布に余裕がある時は一杯オゴリマス。

またまた長くなってきていますが、先日行きました西表島(イリオモテ島)の釣り旅行の写真を行きたいと思います。(ちなみにショウゴちゃんはニシヒョウ島と言っておりました。相変わらずおバカであります。 ブログに乗っけたら、お嫁に行けなくなるので人権侵害で訴えると言われました。そんな事より仕事しろな感じです)

ではやっと一枚目であります。まずは石垣のフェリー乗り場であります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっぱ沖縄です。石垣のフェリー乗り場の回りだけでもこんなにコバルトブルーです。素晴らしい。

西表島に行く場合ですと、羽田~那覇経由石垣島か直行で石垣でそのあと石垣から高速フェリーで40分程度で島に到着でございます。

フェリーの待ち時間もございましたのでこのあと石垣の市内観光を初日にやりました。

そして僕はこの時に後悔をしておりました。

なぜなら、おクツがブーツで来てしまいました。それもセッターです。このとき五月ですがもう夏まっしぐらな石垣をすっかり忘れており僕の足は異世界の

オイニ―を発していました。

靴下のニオイがハンパねえ事になっており帰りはサンダル買おうと思いました。

 

そんで次の御写真でございます。束の間の市内観光であります。

釣りのスケジュール上どうしても初日の御土産ゲットであります。 ゴールデン街にあるハブ酒もここで購入しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

だいぶ写真ばかりで何が何だか分かりませんがとりあえず観光終了であります。

長くなっていますのでお次は西表でございます。

いきなりマングローブフィッシングです。釣り場はこんな感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

DSCF1069

 

DSCF1072

 

DSCF1067

 

そしてマングローブでの釣りの始まりであります。まず最初のヒットはやはり我が釣りの師匠 パタゴニアアンバサダー中根さんであります。

トレバリーと言ってなんかのアジの幼魚であります。 ボートからのトローリングでヒットでございます。

 

DSCF1057

 

僕はマングローブフィッシングは初めてでしてかなり緊張であります。

そして恐ろしいことにこんな感じでこのクソ広い川の中でボッチです。そうです各自ポイントに下りて1人ボッチな釣りが開始であります。

すんごい最初は怖くてそんなかでいきなり鳴った携帯にビックリして転びました。ビショビショです。僕のオパンツもビショビショです。

DSCF1061

 

そんで初マングローブで釣れたのがこの子たちであります。

DSCF1075

 

この子はナンヨウチヌと言ってタイの仲間です。そしてこの辺にしかいない種類だそうです。

言い忘れましたが魚の種類の説明は適当ですのであんまり信用しないでください。酔っ払いながら写真を見せて聞いたので。

クレーム対応は致しません。

DSCF1077

 

そんでこの子はマングローブジャックというカッコいい名前のタイの御仲間で正式名称は勝手に調べてください。

この子とはまた後日、またお会いしましたのでその時の写真です。

P5255868s[1]

ジャジャーンとなんと大物ゲットでございます。

最初のジャックさんは前日に釣ったのものでこいつは素晴らしいジャックさんに成長したものであります。

実際はこれから海に下り1mくらいの大きさになるみたいです。 この写真は実は雑誌に載ったものを頂きました。

釣っている姿は見せられません。それはなんでか・・・? 首近くまでの水の中で釣っていて写真が取れませんでした。

こんな感じでマングローブフィッシングは楽しみました。

もっと写真がありますが考えるのが疲れたのと仕事をサボって書いてるのでまた続きは気分が乗った時にでも行きます。

すいません。いつもいつも適当で。

それでは仕事に戻ります。